派遣会社から連絡が来ない場合の対処法

派遣会社から連絡が来ない場合の対処法


事務未経験からの転職【マインド編】

 

 

このコーナーでは、未経験から事務職を目指す方が転職活動において気持ちの上で気を付けたほうがいい、あるいは知っておいたほうがいいという内容を紹介しています。

 

 

今回は、

 

 

【派遣会社から連絡が来ない場合の対処法】についてお話します。

 

 

それではいきましょう!

 

----------

 

■もくじ

 

 

----------

派遣会社へはこちらから連絡するものと割り切る

派遣で仕事を探していると、結構な確率で経験することがあります。

 

それは、

 

【派遣会社から連絡が来ない】

 

という事です。

 

・サイト上から求人案件に応募した時

 

・顔合わせの日程を決めている時

 

 

両方ありますね。サイト上から求人案件に応募すると「数日以内にご連絡させて頂きます」というようなメールが届き、それを待つ事になります。ですが、いつまで経っても連絡が来ないのです。

 

 

酷い時は書類選考を通過して顔合わせに進むこととなり、日程調整をしている段階で起こることもあります。そして、業を煮やしてこちらから連絡すると事も無げにこんなことを言われます。

 

 

「他社さんからの候補者で話が進んでいるようです。ご紹介可能な案件が入りましたら、ご連絡させて頂きます」

 

 

同じ人材業界に身を置く人間として、非常に申し訳なく思いますがこういう対応をする派遣会社(というより担当)もあります。

 

 

当然頭にくるでしょう。ですが、これは「そういうものだ」と割り切ってカリカリしないようにしてください。あなたが疲れるだけです。

 

 

というよりも、当サイトで度々推奨していますが連絡を待つのではなくこちらから連絡しましょう。受けでは無く攻めの姿勢で就職活動を行うのです。

 

 

*詳しい記事はこちら⇒派遣会社に毎日連絡する

派遣会社から連絡が来ないのは事実上の不採用通知

連絡をすると言っておきながら、約束の期日が過ぎても一向に音沙汰がない。

 

 

これは、事実上の不採用通知だと思ってください。応募してから大体2〜3営業日以内に連絡が無い場合は、不採用と考えて差し支えありません。仮に「1週間以内に連絡します」といったような案内を受けている場合でもです。

 

 

少なくとも、派遣会社内での書類選考の場合はそんなに時間はかかりません。大抵の場合、結果は即日と言って良いくらいのスピードで出ています。というより、そんなに時間はかけません。

 

 

理由は単純で、派遣社員というのは基本的に欠員補充の意味合いが強く、即日勤務(出来るだけ早い時期の就業という意味合い)を求められます。しかも、昨今は派遣先の企業が複数の派遣会社に声を掛けて、人材を選ぶ行為が当たり前のように行われています。

 

 

つまり、1週間なんてのん気に社内選考していたら他の派遣会社に契約を取られてしまうのです。派遣会社は企業に派遣社員を送り込むことで、はじめて売り上げが上がるという事を考えれば良くわかるかと思います。

 

 

顔合わせの日程調整をしている時でさえも、なかなか連絡が来ない時があります。

 

このケースでは、派遣会社では無く派遣先の企業の都合で派遣会社が身動き取れない状況にあるケースが多いです。上述の通り、今や派遣会社に競合させることを企業側は平然と行っています。

 

派遣会社としては出来るだけ紹介して、早く就業させたい(そうしないと売り上げにならない為)と考えるわけですから派遣会社はスピーディーに動きます。

 

 

それでは派遣先の企業の都合とは何でしょうか?理由はごくごく一部の例外を除いて、2つしか考えられません。

 

 

・人事担当が本当に忙しいため、日程調整が出来ない

 

・先に他の派遣会社から紹介された人物を選考している(ここで決まればこの後の余計な顔合わせを入れたくないと考えている)

 

 

という事です。最近多いのは後者の「先に他の派遣会社から紹介された人物を選考している」というケースが多いですね。

 

 

連絡すると言っておきながら連絡してこないのは、決して褒められた行為ではありませんが、仕事を早く決めたいという事であれば、カリカリせずにこちらからどんどん派遣会社に連絡して、状況確認や催促を促す方が効率的ですよ。

 

 

連絡に関する重要性については、下記の記事に書きましたので宜しければどうぞ。

 

派遣会社に毎日連絡する

 

派遣会社が登録だけさせて仕事を紹介してくれない

就業が決まるまではとにかく応募を繰り返す

今回、派遣会社から連絡が来ない事は良くある事であるという話をさせて貰いましたが、仕事を探す上でとても重要な事をこの項の最後に言わせて頂きます。

 

 

【「就業をお願いします」と言われるまで応募を続けてください】

 

 

顔合わせが終わり派遣会社の担当営業が「大丈夫だと思いますよ」と言っても、応募を続けてください。顔合わせが終わった日も他の案件に応募するんです。

 

 

出来れば派遣会社と雇用契約を交わすまでですが、少なくとも派遣会社から「企業様の方からお願いしますと言われました」という言葉を正式に貰うまでは応募を続ける事が大事です。

 

 

「大丈夫だと思いますよ」

 

 

と言われながらも、後日「採用見送りになりました」という連絡を受ける事が多々あるからです。

まとめ

今回のまとめです。

 

・派遣会社から期日が過ぎても連絡が来ない事は良くある。そこでカッカするのではなく、こちらから連絡する事が大事

 

 

・通常応募から2〜3営業日で何の音さたもない場合は「落選」したものと考える

 

 

・派遣会社から「決まりました。お願いします」と言われるまではどれだけ手応えがあっても就職活動を続ける

 

今回は以上です。

 

 

未経験で事務職を目指すなら押さえておきたい派遣会社

 

テンプスタッフ公式サイト:常時約10,000件の求人数。未経験からもチャレンジ出来る案件が多数ある、最初に登録したい全国対応の派遣会社【お勧め度:AAA】

 

・パソナ公式サイト :医療・製薬業界、金融業界に強みをもつ。海外展開もしているワールドワイドの派遣会社。【お勧め度:AA】

 

・スタッフサービス公式サイト
:事務領域に強み。全国対応しているリクルートグループの派遣会社【お勧め度:AA】

 

 

この記事の最初に戻る