紹介予定派遣で働きたい【困った時の仕事情報の探し方】

紹介予定派遣で働きたい【困った時の仕事情報の探し方】

紹介予定派遣での就業を考えている方へ。

 

紹介予定派遣で働きたい【仕事情報の探し方】についてお話します。

 

それではいきましょう!

 

----------

 

■もくじ

 

・上手くいかない場合は総合サイトから新しい派遣会社を探す

 

・中小の派遣会社も検討する

 

・まとめ

 

----------

上手くいかない場合は総合サイトから新しい派遣会社を探す

一般派遣の案件を探す場合、5社前後の派遣会社に登録して、その派遣会社に毎日電話連絡をして最新の求人情報を探すのが効果的です。紹介予定派遣の仕事情報探しも、基本的にはその方法で問題ありません。

 

 

ですが、紹介予定派遣になるとどうしても、

 

 

・求人数の低下

 

・企業側の求める条件が高くなる

 

 

という現象が起きて、結果として内定を勝ち取る事がなかなかに難しいという事態になります。

 

 

それの打開策として取り組んでいただきたいのは、やはり登録する派遣会社の数を増やすことです。ただし、いきなりネットで派遣会社を検索して、表示された派遣会社を片っ端から闇雲に登録する事はお勧めしません。

 

 

単純に数がありすぎてキリがないからです。こちらの記事(紹介予定派遣希望の人は登録する派遣会社を増やす)で紹介予定派遣の転職活動の方法をまとめましたが、【3〜5社派遣会社に登録。加えて、リクナビ派遣などの総合サイトで気になる求人に応募する】というのが基本戦略です。

 

 

ですが、残念ながらそれでもなかなか上手くいかない時があります。

 

 

そんな時ははどうすればいいのか?それは、リクナビ派遣などの派遣求人総合サイトで仕事情報から新しい派遣会社を探す方法です。

 

 

数値的な根拠が無くて恐縮ですが、やはり現場で見ていると”相性”というものがあるのかなぁ、と感じる事があります。相性とは、求職者と派遣会社、求職者と担当営業、求職者と派遣コーディネーターといった事ですね。

 

 

いくら応募しても全然決まらないのに、派遣会社を変えた途端にあっさり決まってしまう。こんな事がたまに起こります。100件応募しても決まらない人は、利用している派遣会社を変えてみるのもお勧めですよ。

 

 

新しい派遣会社は、リクナビ派遣などの総合サイトであなたが気になる仕事情報を掲載している派遣会社に登録する流れで良いでしょう。

中小の派遣会社も検討する

そして、これまで利用していない派遣会社の登録についてですが、その際は大手派遣会社だけでは無く、中小の派遣会社にも登録することをお勧めします。

 

 

中小の派遣会社がどの派遣会社とは言いませんが、あなたが社名を聞いたことの無い派遣会社と考えて頂ければいいです(笑)

 

 

中小の派遣会社は案件が少ないですが、会員も少ないです。その求人案件も大手派遣会社がカバーしきれていない掘り出し物の案件を持っている場合もあります。その案件に当たった場合、社内選考をあっさり通過して、あれよあれよという間に決まることもありますからね。

紹介予定派遣で働きたい【困った時の仕事情報の探し方】まとめ

今回のまとめです。

 

・100件応募しても仕事が決まらない時は、派遣会社を変更してみる。その際、リクナビ派遣などの総合サイトで気になる求人情報を掲載している派遣会社に応募するば良い

 

・中小の派遣会社は大手がカバーしきれ居ていない求人案件を持っていることがある。会員自体も少ないので、タイミングが良ければあっさり決まることもある。求職活動が上手くいかない場合は、中小の派遣会社にも積極的に登録する事

 

今回は以上です。

 

テンプスタッフ公式サイト:常時約10,000件の求人数。未経験からもチャレンジ出来る案件が多数ある、最初に登録したい全国対応の派遣会社【お勧め度:AAA】

 

・パソナ公式サイト :医療・製薬業界、金融業界に強みをもつ。海外展開もしているワールドワイドの派遣会社。【お勧め度:AA】

 

・スタッフサービス公式サイト
:事務領域に強み。全国対応しているリクルートグループの派遣会社【お勧め度:AA】

 

30代のフリーター、派遣社員が正社員になる方法