派遣会社だけでなく転職サイトやエージェントも活用する

派遣会社だけでなく転職サイトやエージェントも活用する

紹介予定派遣で正社員を目指している人は、リクナビNEXT等の転職サイトからの直接応募も行うべきです。

 

 

こちら(紹介予定派遣希望の人は登録する派遣会社を増やす)でも紹介させて貰いましたが、紹介予定派遣は通常の正社員応募と難易度的には変わらないからと言うのが理由です。

 

 

通常の正社員応募と難易度的には変わらないのであればリクナビNEXTなどの転職サイトや、転職エージェントも活用して、転職活動の成功確率を高めようという意図があります。

 

 

転職活動というのは、【◯社までしか応募してはいけない】などという制限はないわけですからたくさん応募するべきなんです。

 

 

紹介予定派遣と転職エージェント活用のメリット

 

:紹介予定派遣であれば派遣会社の営業や派遣コーディネーターが、転職エージェントであれば担当のコンシェルジェが面接対策や職務経歴書、履歴書の書き方(みなさん悩む志望動機についても)等の手伝いをしてくれたり、企業側にあなたの事をプッシュしてくれます。

 

 

特に、派遣会社が面接後にフォローアップした事で不採用から採用に転じた例や、転職エージェントがプッシュして書類で落とされる所を面接まで漕ぎ着けたという例だってあります。

 

イメージとして、

 

 

メイン:紹介予定派遣と転職エージェントを活用

 

サブ:転職サイト(リクナビNEXTなど)を活用

 

 

というイメージで活用するのがお勧めです。

転職エージェントはどこを選ばばいい?

そこで転職エージェントはどこを登録するかという話になると思いますが、沢山あって悩むと思います。これに関しては派遣会社と同じようにどんどん登録するというのもありですが、個人的には最初に転職サイトのリクナビNEXT等に登録することをお勧めします。

 

 

どういうことかというと、転職サイトに登録すると高確率で転職エージェントからオファーメールが届きます。リクナビNEXTで言うと、『プライベートオファー』というものです。

 

 

プライベートオファーというのは、あなたが登録した希望条件・経歴をもとに送信されてくるメールです。どこを選べばいいか分からないという方は、まずはこのプライベートオファーを送ってきた転職エージェントに登録するところから始めると良いでしょう。