30代で仕事が決まらずどうしていいかわからない

30代で仕事が決まらずどうしていいかわからない


事務未経験からの転職【マインド編】

 

 

このコーナーでは、未経験から事務職を目指す方が転職活動において気持ちの上で気を付けたほうがいい、あるいは知っておいたほうがいいという内容を紹介しています。

 

 

今回は、

 

 

【30代で仕事が決まらずどうしていいかわからない】についてお話します。

 

 

それではいきましょう!

 

----------

 

■もくじ

 

 

----------

30代で仕事が決まらない人

現在、正社員・派遣・アルバイト・業務委託契約どの働き方にしてもそう簡単に仕事が見つからない時代です。その中でも特に30代を超えるといきなり門戸が狭まります。

 

 

それでも職に就ける人(雇用形態は問わない)、就けない人が両極端に分かれている気がします。これはすぐに職に就ける人や何社からも内定を貰える人と、何か月経っても面接にすら進めない人という意味での両極端ということです。

 

 

今回は一体どこに違いがあるのか?ということについて書きたいと思います。

30代未経験でも何故すぐ決まる人決まらない人に分かれるのか?

30代未経験で事務職を希望していても、すぐ決まる人と決まらない人に分かれる傾向があります。すぐに決まる人は立て続けに内定を貰えることもあるくらいです。

 

 

それでは何故このような現象が起こるのでしょうか?よく見受けられる原因は2つあります。

 

 

原因1:応募数の違い

 

すぐ決まる人⇒短期間で大量に応募する。例)1〜2週間の50、60社くらい

 

決まらない人⇒応募数が少なすぎる。例)1週間で5、6社くらい

 

 

そもそも応募数が違いすぎる事が挙げられます。上記の例でいえば10倍違うわけです。経験職ならばそれでも良いかもしれませんが(実際はきついです)、未経験職を応募する場合はっきり言って数を撃たないと当たりません。

 

 

応募数が少ない人は、良くも悪くもまじめすぎる人が多いですね。

 

 

「事務未経験OKって書いてるけど、この業界の事も何も知らないし本当に自分に勤まるのだろうか?」

 

 

「PC基本操作出来ればOKって書いてるけど、分からなくて迷惑かけたらどうしよう」

 

 

「事務も未経験だし、業界も未経験。志望動機をどう説明したらいいだろう?」

 

 

派遣会社内での書類選考すら通過していないにも拘らず、1件応募するごとに余計な心配をするんです。はっきり言って、決まってもいない段階で余計な心配をする必要はありません。それを判断するのは派遣会社であり就業先の企業なのです。まずは応募数を増やすことを最優先に考えて行動しましょう。

 

 

原因2:切り替えが遅い(マイナス思考、被害者意識が強すぎる)

 

 

すぐ決まる人⇒1社駄目でもすぐ次へ応募することが出来る

 

 

決まらない人⇒1社駄目になるごとにへこんでしまい、次へ行くまでに時間がかかる

このような特徴が顕著にみられます。

10社20社落ちるのは日常茶飯事

当サイトで何度も記載していますが、30代事務職未経験で事務職を応募すると派遣会社内の選考で落ちる事が当たり前です。10社20社落ちるなんて日常茶飯事なんです。

 

 

「やっぱり30代の私なんて受かるはずがないんだ・・・」

 

 

「どうせ釣り案件だったんだろう?」

 

 

こんな風に考えたくなる気持ちは分かります。ですが、それで立ち止まってしまっていては何も変わりません。良くも悪くも真面目なタイプに見られる特徴で、少し良い意味でずぼらになったほうがいいと思います。

 

 

派遣は基本的に即日勤務を求められるケースが多いので(欠員が生じる、または欠員が生じた事による人員補充の意味合いが強いため)、選考がとてもスピーディーに行われる傾向があります。

 

 

あなたが悩んでいる間に応募していれば採用まで行けたかもしれない案件で、次々と内定者が決まっているんです。

 

 

「仕事が全然決まらない。もうどうしていいか分からない。30代では無理なのかぁ・・・」

 

 

こんな風に悩んでいる30代が世の中には数えきれないくらいいるんです。そういう人達一緒になって立ち止まって悩みますか?

 

 

例えは悪いかもしれませんが、転職活動は椅子取りゲームと考えて決まるまでどんどん応募しましょう。

 

 

事務職未経験。3週間で150社応募して事務職採用を勝ち取った34歳の男の話

 

30代事務未経験転職活動の基本戦略

まとめ

今回のまとめです。

 

◆30代でも仕事が決まる人と決まらない人が二極化している

 

 

◆30代でも仕事が短期間で決まる人は2つの特徴がある。

 

・短期間(1〜2週間)で50〜60件など大量の応募をする

 

・1社駄目でも『はい次』というように、すぐ次へと気持ちを切り替えることが出来る

 

 

◆1件落ちたくらいで立ち止まらないこと

 

今回は以上です。

 

 

未経験で事務職を目指すなら押さえておきたい派遣会社

 

テンプスタッフ公式サイト:常時約10,000件の求人数。未経験からもチャレンジ出来る案件が多数ある、最初に登録したい全国対応の派遣会社【お勧め度:AAA】

 

・パソナ公式サイト :医療・製薬業界、金融業界に強みをもつ。海外展開もしているワールドワイドの派遣会社。【お勧め度:AA】

 

・スタッフサービス公式サイト
:事務領域に強み。全国対応しているリクルートグループの派遣会社【お勧め度:AA】

 

 

この記事の最初に戻る