派遣会社に登録すらさせて貰えない

派遣会社に登録すらさせて貰えない


事務未経験からの転職【マインド編】

 

 

このコーナーでは、未経験から事務職を目指す方が転職活動において気持ちの上で気を付けたほうがいい、あるいは知っておいたほうがいいという内容を紹介しています。

 

 

今回は、

 

 

【派遣会社に登録すらさせて貰えない】についてお話します。

 

 

それではいきましょう!

 

----------

 

■もくじ

 

 

----------

派遣会社に登録できない!?

派遣登録すらさせて貰えないの!???

 

 

派遣で仕事を探そうと思い、派遣求人サイトからエントリーをする。その後、派遣会社から下記のようなメールが来るんです。

 

-----------------------------------ここから-------------------------------------------

 

お問合せいただきました下記のお仕事につきまして、正式にお話をすすめさせていただく方には、改めて、本メールより3営業日以内(平日3日以内)にご連絡させて頂きます。
尚、3営業日以内(平日3日以内)に次のご連絡がいかない場合は、今回は見送りとさせていただきますので、何卒ご了承いただきます様、宜しくお願い申し上げます。

 

-----------------------------------ここまで-------------------------------------------

 

これ、実際に某派遣会社から届いた返信メールの内容の一部です。なんとまぁ、形式的な文章ですね(笑)この返信メールを貰った私の知人は、まだこの派遣会社には登録していません。

 

会員登録していないと仕事の紹介をして貰えないので、まずは会員登録を勧められてくるものなのですが、このメールにはその記述が一切ありませんでした。事実上、派遣登録すら断られた格好ですね。

 

 

気休めでも何でも無く、派遣登録すら断られる(求人案件にエントリーしたら登録会の案内をされなかった)事はハッキリ言って良くありますからね。

 

 

特に、未経験で倍率が高い事務という職種を応募する人はこれからたくさん同じような経験をしますから、決して自暴自棄にならないでください。同じ経験してる人はたくさんいますから。

 

 

ちなみに、このようなメールが届く場合、事実上の不採用通知メールだと考えて頂いて構いません。このメールが送られてきた時点で、既に落ちているんですね。すぐに駄目でしたというと、余りにも残酷と考えるからなのか?選考していますよという事を形式上見せているだけと言っても言い過ぎではありません。

 

 

回りくどいことをせずに、こんな風に言ってもらったほうがありがたいんですよね。

 

-------------------------------------ここから------------------------------------------
早速お申し込みいただきましたプロフィールを拝見いたしましたところ、
残念ながら、お申し込みいただきました仕事情報が求める要件に
合わないところがあるため、総合的に判断しまして、
この件へのお申し込みに関しましてはご紹介いたしかねます。

 

 

ご希望に添えず、大変申し訳ございません。
何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

その他ご興味のあるお仕事がございましたら、
是非エントリーをお待ちしております。
-------------------------------------ここまで------------------------------------------
これなら駄目だったんだってすぐに分かりますから、何日も待たされて連絡すら貰えないという事より逆にこの方がありがたいですよね。

 

 

あと、参考までに未登録の場合は下記のようなメールが来る事が多いです。

 

-------------------------------------------ここから------------------------------------
この度はご応募頂きありがとうございました。早速ですが、お仕事をご紹介させて頂くにあたり是非弊社へ本登録にお越しいただければと思います。
ご登録に関しては以下の通りです。

 

 

≪登録可能時間≫
・平日10:00〜17:00
・土曜日・日曜日・祝日は定休日
*所要時間は1時間〜1時間半

 

 

≪持ち物≫
・履歴書
・職務経歴書
・ご本人様確認書類(免許証等)。

 

 

【ご希望の日時をメールもしくは〇〇-××-△△△△にてお知らせ下さい】

 

-------------------------------------------ここまで-----------------------------------

 

こんな感じです。登録会への案内メールですね。

 

 

ただし、注意しなければいけないのは

 

求人案件に登録して派遣登録会の案内メールが来た≠今回応募した仕事を紹介しますよ

 

 

という事です。登録会に行った頃には既にその案件が別の人、もしくは別の会社の応募者で決まっていたなんて事が割と頻繁にあります。こちらの記事でも紹介しましたが、派遣の求人は”就業して貰いたい約2週間前”に派遣会社へと依頼が来るケースが多いです。その為、選考は非常にスピーディーに行われます。基本的に企業側はすぐにでも入って働いて貰いたいのです。

 

 

あなたが登録会に参加する前の段階で、既に(他社含める)他の候補者で話が進んでいる場合があるのです。

 

 

その為、登録会に行ったけど既に募集を締め切っていたというケースが起こり得る事となります。

 

 

そうすると、こういう事をいう人達が出てくるわけです。

 

 

釣り案件だ!!!

派遣会社は暇ではありません

未だに信じている人達がいるので書かせて頂きますが、釣り広告を出して会員登録だけさせて仕事を紹介しないというような、非常に無駄な事を派遣会社はやりません。

 

 

理由は単純で、そんな暇はないからです。

 

 

私は人材業界にいるからはっきりと断言できます。毎日夜の9時〜10時まで残業しているのに、そんな一銭にもならない無駄な事はしません。

 

 

特に派遣ビジネスというのは、

 

 

@企業に人材を紹介する

 

A就業が決まる

 

Bスタッフの就業期間中、企業から支払われる金額の一定額が自社に入り続ける

 

 

簡単に言うとこのような仕組みになっているわけです。就業が決まらなければ、派遣会社には一銭も入ってきません。会員登録して貰うだけでは派遣会社にお金は入ってこないわけです。

 

 

ですから、1時間も2時間もかかる会員登録会を行って、「仕事を紹介するつもりはありません」「会員数増やすのが目的です」などという馬鹿げた事はしません。人材業界はマスコミ業界などと同じで、深刻な長時間労働が問題になっているくらいですからね。

 

 

ただし、結果として、紹介しようと思っていたが自社の他の候補者で話が進んでいたり、他社の候補者で話が決まっていた。従って、応募して貰った案件を案内できなかったという事は起こります。

まとめ

今回のまとめです。

 

・派遣登録を断られる(案内されない)ことは良くある事なので気にしてはいけない

 

 

・「ご案内可能な方は〇日以内に連絡させて頂きます」というようなメールが来たら、事実上の落選メールと思うこと

 

 

・長時間労働が問題になっている人材業界において、釣り案件などという無駄な行為をやる暇はない

 

事務職に限らず、大抵の未経験職種への応募は多数のお祈りメール(不採用メール)を受ける事となるでしょう。時には、今回ご紹介差し上げたように”派遣会社に登録すらさせて貰えない”という事も起こるでしょう。

 

 

ですが、そんな事は日常茶飯事ですからいちいち気にしないでください。決して自暴自棄にならないでください。繰り返しになりますが、本当によくある光景ですからね。

 

 

転職活動に裏技や、魔法のような手段はありません。ですが、当サイトで紹介しているようなちょっとしたコツはあります。是非、当サイトで紹介している転職活動の基本戦略を、愚直なまでに続けてください。

 

 

30代事務未経験転職活動の基本戦略

 

 

未経験で事務職を目指すなら押さえておきたい派遣会社

 

テンプスタッフ公式サイト:常時約10,000件の求人数。未経験からもチャレンジ出来る案件が多数ある、最初に登録したい全国対応の派遣会社【お勧め度:AAA】

 

・パソナ公式サイト :医療・製薬業界、金融業界に強みをもつ。海外展開もしているワールドワイドの派遣会社。【お勧め度:AA】

 

・スタッフサービス公式サイト
:事務領域に強み。全国対応しているリクルートグループの派遣会社【お勧め度:AA】

 

 

この記事の最初に戻る