派遣事務(オフィスワーク)を希望なのに違う職種を紹介される

派遣事務(オフィスワーク)を希望なのに違う職種を紹介される


事務未経験からの転職【マインド編】

 

 

このコーナーでは、未経験から事務職を目指す方が転職活動において気持ちの上で気を付けたほうがいい、あるいは知っておいたほうがいいという内容を紹介しています。

 

 

今回は、

 

 

【派遣事務(オフィスワーク)を希望なのに違う職種を紹介される】についてお話します。

 

 

それではいきましょう!

 

----------

 

■もくじ

 

 

----------

希望と違う職種を照会されるのはよくあること

「派遣会社に事務(オフィスワーク)を希望してるのに毎回違う職種を紹介されるんですけど!!」

 

 

こんな話をよく聞きます。

 

 

実態としてこれは相当な数があるでしょう。

 

 

その際紹介される案件はあなたがこれまで経験してきた職種、業界いづれかに当てはまる事が多いはずです。

 

 

理由は3つあります

 

・派遣は基本的に即戦力を求められるので、派遣先企業が経験者を求める傾向が強い

 

 

・派遣会社は会員のデータベース(職歴、年齢、保有資格等々)でフィルターを掛けるので、その職種を希望していない人も経験から検索に引っかかってしまう

 

 

・派遣社員は即戦力と同時に即時就業(出来るだけ早い時期という意味合い)を求められるので、希望していない職種と知っていても派遣会社がダメもとで聞く場合がある

 

 

「こっちは事務(オフィスワーク)を希望してるのに何なの!?」

 

 

このように感じる事でしょう。その気持ちは分かります。イライラするでしょう。特に未経験から事務(オフィスワーク)を希望している人は、必然的に事務職(オフィスワーク)の案件紹介が少ないはずなので、その不満は溜まる一方のはずです。

 

 

このケースでは、

 

・メールによる紹介(会員に対しての一斉配信)

 

・電話での個別紹介

 

 

二通りあると思います。メールによる一斉配信に関しては、メルマガみたいなものですから単にスルーしてください。

 

 

ただし、電話での個別紹介の際は若干注意が必要です。

電話で希望条件とは異なる案件を紹介された時

希望条件とは異なる案件を紹介された時、メールでしたら基本的にスルーすればそれで終わりです。メルマガみたいなものなので、殆どの会員に送られている内容ですからね。

 

 

問題は電話で個別紹介をされた時です。

 

 

この時絶対にやってはいけない事があります。

 

 

「私は事務職(オフィスワーク)を希望してるって話しましたよね?いつ営業職の希望出しました?登録会の時の面談って何だったんですか?」

 

 

というような事を言わないことです。

 

 

仕事が決まらずイライラしているでしょう。それは分かります。ですが、そのイライラを派遣コーディネーターにぶつけてしまうと悪印象を与えるだけです。

 

 

「この人は何か少しでも気に入らない事があるとすぐに態度を外に出す人」

 

 

「派遣先でトラブル起こすかも」

 

 

派遣会社にある会員データベースには、職務経歴、保有資格、学歴だけ記載されているわけではありません。面談を担当した派遣コーディネーターのあなたに対する印象等も記録としてあります。

 

 

結構好き勝手な事書きますからね。あくまでも印象ですから。

 

 

「そんな派遣会社なら仕事紹介なんかして貰わなくても構わない。他の派遣会社に登録しに行く」

 

 

という考えも1つの考えです。もちろん有りだと思います。ですが、現実として知っておいて頂きたいのは大抵の派遣会社(特に案件を多数抱えている大手派遣会社)は同じことがあるという事です。

 

 

ですから、就業を決めるために「そういうものだ」と割り切って軽く流しましょう。そして、上記のような良い方では無く、

 

 

「お仕事紹介ありがとうございます。ですが、面談の時もお話させて頂きました通り私は事務職(オフィスワーク)で探しているので、申し訳ありませんが今回の案件は辞退させて頂きます。ところで事務職(オフィスワーク)の案件は入っていませんでしょうか?」

 

 

といったような言い方をしましょう。

 

 

悪印象は与えません。それに、もしかしたらこれがきっかけで案件紹介があるかもしれません。私の知人で、実際に同じ流れから事務職就業が決まったこともありますからね。

 

 

とにかく、イライラせずにさらりと返すことを心掛けてくださいね。これは、あなたが就業を決めるためですからね。

まとめ

今回のまとめです。

 

・希望と違う職種を照会されるのはよくある。その場合、大きく分けて二つのパターンがある。一斉配信によるメールの案内、個別の案内。一斉メールの方はただのメルマガのようなものなので、それほど気にする必要は無い。個別案内の場合は、嫌なら断ること

 

 

・希望と違う職種を案内されて断る際、声を荒げたりなど余りいらだった様子を感じさせないようにする。「何か嫌なことが少しでもあれば、すぐに態度に表れる人」という印象をもたれて、今後の求人案内に支障をきたす恐れがある

 

今回は以上です。

 

 

未経験で事務職を目指すなら押さえておきたい派遣会社

 

テンプスタッフ公式サイト:常時約10,000件の求人数。未経験からもチャレンジ出来る案件が多数ある、最初に登録したい全国対応の派遣会社【お勧め度:AAA】

 

・パソナ公式サイト :医療・製薬業界、金融業界に強みをもつ。海外展開もしているワールドワイドの派遣会社。【お勧め度:AA】

 

・スタッフサービス公式サイト
:事務領域に強み。全国対応しているリクルートグループの派遣会社【お勧め度:AA】

 

 

この記事の最初に戻る