リクナビ派遣

リクナビ派遣の紹介

リクナビ派遣の概要

評価AAA:お勧め度最高ランク

 

リクナビ派遣は、総合人材サービス事業の巨人・株式会社リクルートホールディングスが発行し、株式会社リクルートジョブズが運営委託している全国版の派遣求人サイトです。

 

派遣で求職活動するのであれば、日本国内どこに住んでいるか関係無く抑えておくべき派遣求人の総合サイトと言って良いでしょう。

 

リクナビ派遣公式サイト

総合サイトを利用する一番の目的とは

リクナビ派遣だけに限らず派遣求人の総合サイトは、基本的にメインで使うものではありません

 

 

理由は単純で、掲載されている案件に応募するには、その情報を掲載している派遣会社に登録しなければいけないからです。

 

 

ですが、日本全国3万件以上の求人情報が掲載されているサイトはそうそうあるものではありません。

 

 

メインとして使うものではありませんが、サブ的な位置づけとしてはこれ程重宝するものは無いと言って良いでしょう。

 

 

なにしろ、一般労働者派遣事業と特定労働者派遣事業共に許可を得ている企業数は、実に全国で約85,000社(平成27年6月1日時点厚生労働省発表による数字)あります。

 

 

これは住んでいる地域の派遣会社を探すだけでも大変でしょう。

 

 

そして、実はこの約85,000社すべての企業で派遣事業の実態があるわけでは無いのです。

 

 

許可だけ取って実は事業の実態が無かったり、常時派遣事業を取り扱っているわけでは無い企業がたくさんあるのも事実なのです。

 

 

その点、リクナビ派遣に掲載されている企業は少なくとも現在進行形で事業の実態がある派遣会社です。それも、全国地域別にまとめられています。

 

 

リクナビ派遣のような総合サイトを使う最大の理由は、派遣会社を探すためです。

リクナビ派遣で見つけた派遣会社に登録してからが勝負

実はこれだけのマンモスサイトでも、掲載されている求人案件が全てではありません。

 

 

リクナビ派遣に求人案件を掲載している派遣会社も、抱えている全ての案件を掲載しているわけではありません。

 

 

むしろ、掲載していない案件の方が多いくらいです。そして、リクナビ派遣に掲載されていない求人情報は派遣会社に登録して手に入れることになります。

 

 

これから求職活動をする方には、出鼻をくじくみたいで申し訳ありませんが、リクナビ派遣に掲載されている案件だけで探そうとすると、上手くいかない可能性が高いです。

 

 

あくまでもサブ的な位置づけで活用するのが現実的だと思います。

 

 

もちろん案件にもよります。特に未経験で事務職を希望している方は、リクナビ派遣に掲載されている案件だけでは内定を勝ち取る事は難しいでしょう。

 

 

ただ、『ここで決まればラッキー』『決まらなくても派遣会社登録への入口になる』というサブ的な位置づけであるならば、心強い事この上ありません。

 

 

自分で1件1件派遣会社を探すよりも、リクナビ派遣でお住いの地域での求人案件を取り扱っている派遣会社をまとめて見つけて登録した方が明らかに効率的です。

 

 

登録方法は簡単です。

 

 

 

まずは右上の赤丸で囲った箇所から会員登録をしましょう。ちなみに無料なので安心してください。登録する理由は求人案件に応募するには、会員登録が必要だからです。

 

 

登録が終わったら気になる案件を探して、片っ端から応募しましょう。件数なんか気にせずどんどん応募してください。

 

 

「何件も内定が出たらどうしよう?」

 

 

とかいう心配はしなくていいです。はっきり言って、内定はほとんど出ません。というより、書類選考の段階でほとんど落とされて顔合わせにすら進めません。

 

 

これは、ほとんどの人が体験する出来事です。ですから、気になる案件はどんどん応募してください。

 

 

掲載されている求人案件にどんどん応募して、連絡が来た派遣会社に登録する。

 

 

これが、基本的な派遣の求職活動になります。

 

 

恐らく、実際に求職活動を始めれば、私が言っている意味を体感して頂けると思います。

 

 

 

お勧めの記事:30代事務未経験転職活動の基本戦略

 

 

この記事の最初に戻る