体調不良で派遣を辞めたくなった

体調不良で派遣を辞めたくなった

派遣社員として就業している方からよく聞く、『今の職場を辞めたくなる瞬間』について、転職エージェントとして働いている私のそれに対する正直な考えを交えながら紹介します。

 

今回は【体調不良で派遣を辞めたくなった】についてお話します。

 

それではいきましょう!

 

----------

 

■もくじ

 

・精神的なものからくる体調不良

 

・肉体的なことからくる体調不良

 

・まとめ

 

----------

精神的なものからくる体調不良

体調不良というのは大きく分けて、精神的なものからくるものと、肉体的なものからくるものがあります。

 

 

まずは【精神的なものからくる体調不良】について考えてみましょう。

 

 

精神的なものからくる体調不良、言い換えると『精神的に病んでいる』という言い方も出来るかと思います。

 

 

このケースでよく起きる事があります。それは、ある日突然:職場に来なくなる事です。本当に突然起きます。その後、担当営業が電話しても応答無し。メールや書面のやり取りだと反応してくれるケースが多いです。

 

 

たまに電話で話が出来た場合でも、

 

 

もう行きたくないです。申し訳ありませんが、退職の手続きお願いします

 

 

最終的にこのような感じになります。

 

 

話を聞いてみると、精神的にかなり参っている様子がみてとれます。

 

 

・上司から怒られてばかり

 

・年下の正社員から罵倒される

 

・他の派遣社員から陰口を叩かれている

 

・なかなか仕事が上手くいかずに、『自分にはもう出来ない』と自己嫌悪に陥る

 

・金銭的に生活が苦しく、漠然とした不安に日々さいなまれている

 

・次の更新をして貰えるか?毎日不安になっている

 

 

まだまだあると思います。あくまでも上記は一例です。 大抵の場合、どれかひとつだけというよりは、複数の要素が混じり合っているケースが多いです。

 

 

特に、人間関係(いじめ的な事)が絡んでいると厄介です。

 

 

1日、2日休んで気分転換してどうにかなる位なら良いのですが、人間関係の場合、休んだからと言って解決するわけではありません。

 

 

場合によっては、休んだことをネチネチ言われて、更に悪化する可能性もあります。頭痛、吐き気、めまいを日常的に感じるようになったり、うつ状態になってしまうこともあります。

 

 

考えられる解決方法はいくつかあるのですが、現実的な方法は担当営業に相談して職場を変えて貰う(会社そのものを変更、或いは部署の変更)ことでしょう。あるいは自分で転職活動を行うのが良いと思います。

 

 

率直にいって、崩れた人間関係を建て直すのはかなり難しいからです。

 

 

また、実際問題として派遣社員は就業先はいわゆる『お客様先』です。ですから、どうしても立場的に弱い部分があるので言いたいことがあっても余り強く出るのも難しいでしょう。

 

 

強く出た結果、就業先から『次回更新は無しでお願いします』と言われてしまえばそれまでです。有期契約である以上、単に更新しないと言われてしまえばそれまでですからね。

 

 

ですから、なかなか難しいです。

 

 

本来であれば担当営業が派遣先の機嫌を損ねないように、上手く派遣スタッフを守らなければいけないのですが、どうしても『お客様』という意識が働き、それも上手くいかないケースが多いのが実情です。

 

 

よって、流れとしては

 

@担当営業に相談してみる

 

A担当営業に相談して、解決が難しいと感じたら営業と、派遣コーディネーターに職場変更を依頼する。併せて、自身でも転職活動を始める

 

という流れで良いでしょう。いきなりAでもいいのですが、転職活動はかなりエネルギーを使うので、最初は上手く行ったら儲けものというくらいの気持ちで結構なので、営業に相談してみましょう。

肉体的なことからくる体調不良

肉体的な:次に肉体的な疲れが原因で体調不良に陥った場合に関してです。

 

・長時間労働によるもの

 

・一日中立ちっぱなし、あるいは座りっぱなしからくるもの

 

・通勤時間が長すぎる

 

詳細をあげれば無数にあると思います。上記の内、長時間労働、一日中立ちっぱなしや座りっぱなしからくる体調不良に関しては、

 

・出来るだけ睡眠時間をしっかりとる

 

・しっかりと湯船につかって身体の血行を良くする

 

・ストレッチやジョギングなどをして血行を良くする

 

・暴飲暴食を強いる人は、食事の量を減らしてみる

 

この様な事が挙げられます。

 

 

通勤時間が長すぎるという問題、これはなかなか厄介です。改善しようにも、根本的な問題がほぼ無いからです。せいぜい、職場近くに引っ越ししたり、近場の勤務地になるように転職する事くらいです。

 

 

あと、これは実際に知り合いがやっている方法を紹介します。

 

 

その知り合いは職場まで片道2時間かかります。ただし、電車の乗り換えは1回で済むそうです。

 

 

その知り合いは通勤ラッシュを避けるよう、あえて早目の時間に出て座席に座れるようにしているそうです。それで仮眠をとるという手段をしているみたいです。

 

 

正直、私自身がこれを経験したこと無いので、この方法がどれだけ効果を発揮するのかは分かりませんが、通勤時間が長すぎて疲れから体調不良に陥っている人は、一度試してみては如何でしょうか?

まとめ

今回のまとめです。

 

・人間関係が原因でくる精神的な体調不良は、まずは担当営業にダメもとで相談する事から始める。それで駄目だったら別の職場を紹介して貰えるよう、派遣コーディネーターと担当営業双方に依頼する。また、同時に自身でも他の派遣会社や転職支援会社に登録して転職活動を進める事

 

 

・普段の就業で肉体的なものからくる体調不良は、睡眠をしっかりとる、暴飲暴食をやめる、運動や入浴をして血行を良くするといったことで体調を整える

 

 

・通勤時間が長すぎる事からくる体調不良は、早めに家を出て通勤ラッシュ時を避けるようにするなどの方法を試してみる

 

 

今回は以上です。

 

 

テンプスタッフ公式サイト:常時約10,000件の求人数。未経験からもチャレンジ出来る案件が多数ある、最初に登録したい全国対応の派遣会社【お勧め度:AAA】

 

 

・パソナ公式サイト :医療・製薬業界、金融業界に強みをもつ。海外展開もしているワールドワイドの派遣会社。【お勧め度:AA】

 

 

・スタッフサービス公式サイト
:事務領域に強み。全国対応しているリクルートグループの派遣会社【お勧め度:AA】