契約期間中だけど派遣の仕事を辞めたい

契約期間中だけど派遣の仕事を辞めたい

派遣社員として就業している方からよく聞く、『今の職場を辞めたくなる瞬間』について、転職エージェントとして働いている私のそれに対する正直な考えを交えながら紹介します。

 

今回は【契約期間中だけど派遣の仕事を辞めたい】についてお話します。

 

それではいきましょう!

 

----------

 

■もくじ

 

・仕事始めて1週間でやめたくなった

 

・基本的には契約期間中は働いた方が良い。だが…

 

・まとめ

 

----------

仕事始めて1週間でやめたくなった

「仕事始めてから1週間なんですが、もう辞めたいです」

 

「まだ契約期間が2ヶ月残ってるんですがもう職場に行きたくないです」

 

 

ひどい時は

 

 

「今日が初日でしたけど、もう嫌です」

 

 

などと言う人もいます。

 

 

何故、派遣の仕事をやめたいと思ったか?何故、もう職場に行きたくないと思ったのか?

 

 

よくある仕事を辞めたくなる理由

 

・想像以上に仕事が難しく、続ける自信が無くなった

 

・激務で体力的にきつい

 

・人間関係が悪い(いじめの概念も含む)

 

・給与が低くて生活が厳しい

 

よくあると書きましたが、大体どれかに当てはまるはずです。個々の項目に関しては今回のテーマとは趣旨が違うので、別途記事を書きたいと思います。

 

 

契約期間中に仕事をやめて良いのか?

 

 

この記事を読んでいる方はこれが気になっているんですよね?

基本的には契約期間中は働いた方が良い。だが…

結論から言うと、

 

 

辞めてもOKです

 

 

ただし、これは嫌なら辞めてくださいというように、離職を促しているわけではない事はご理解ください。契約期間中に辞めたからといって、違約金を請求されるようなことは無いというだけの話です。

 

 

この事で悩んでいるあなたが心配しているのは、辞めていいかという表面的な事だけでなく、契約期間中に仕事を辞める事によって生じるデメリットかと思います。そうでなければさっさと辞めている筈ですから。

 

 

 

契約期間中にやめる事によって生じる可能性があるデメリット

 

同じ派遣会社から、今後仕事紹介をして貰えなく可能性がある

 

:可能性の問題です。いきなり辞められると、「またあるんじゃないか?」という警戒心を持たれる事は間違いないです。「それなら仕方ないですね」というように、事情を理解して貰えればその限りではありません。

 

 

(数か月で辞めた場合)履歴書に短期間の職務経歴を記載することになり、悪印象を持たれる

 

:離職回数が多いだけでは無く、短期間で職を辞めていると今後の転職活動に支障をきたす可能性があります。転職回数が多い事、短期間で離職している事、この二つは間違いなく好印象を与えることはありません。「すぐに辞めてしまうのでは?」「ちょっとしたことでやる気を無くしてしまうのでは?」この様に見られます。

 

また、企業側は離職理由を非常に気にします。仕事を辞めた(辞める)理由を高確率で顔合わせの際に聞かれると思います。すごい時だと、これまでの職歴についてどれだけ古いもの(例えば10年前など)であっても全社分確認されるときがあります。

 

それくらい職務経歴は大事ということです。

 

 

すぐに仕事を辞める癖がつく

 

:「契約期間中に辞めてもいいのかな?」このような心配をしていても、1回それを経験してしまうと不思議な事に2回目以降はそのハードルが低くくなります。「また今回も辞めればいいや」このように簡単に考えてしまえるようになり、仕事が長続きしなくなります。

 

 

実際問題、どうしても無理という事は有るでしょうが、少なくとも契約期間中を全うすることを転職エージェントとしてお勧めします。

 

 

特に仕事を初めて間もない場合、まだ環境になれていなくて「辛い」と感じる事がよくあります。大半の人が慣れるまではそれを経験しますから。それは職を変えても起きる事なので、我慢することを覚えましょう。

 

 

ただし、【いじめ】などの場合は担当営業へすみやかにに相談してください。その際に、もしかしたら営業担当が全く頼りなく状況改善に努めてくれないかもしれません。ですから、一応、他の派遣会社に登録するなどして転職の準備を進める事も忘れないでください。

 

 

実際問題として、いじめなどの人間関係に関する問題が起きたときに、派遣会社の営業が派遣先の企業に強く言えるケースは少ないです。「他の派遣会社に変更する」といわれる事を恐れているからです。

 

 

本当はその人間関係が改善されればいいのですが、残念ながら難しいケースが多いです。その場合は、転職してしまうのが現実的な解決策です。ただし、人間関係の悪化は『何故そうなったのか?』という事を冷静に見つめなければいけませんよ。

 

 

もし、複数の職場で同じような経験を何度もしているのであれば、もしかしたらあなたにその原因があるかもしれないからです。

 

 

そうすると、何度転職しても同じ事象が起こりえます。

 

 

ですから、『何故そうなったのか?』という事は、必ず客観的に判断することを実行してください。

まとめ

今回のまとめです。

 

・契約期間中に辞める事は可能。ただし、それ相応のリスクがある事も理解する事が大事

 

・人間関係の悪化が原因で離職する場合、『その原因がなんなのか?』という事を客観的に見つめる事が大事。自身に原因があった場合、転職先でも同じことが起こり得るため

 

今回は以上です。

 

 

テンプスタッフ公式サイト:常時約10,000件の求人数。未経験からもチャレンジ出来る案件が多数ある、最初に登録したい全国対応の派遣会社【お勧め度:AAA】

 

 

・パソナ公式サイト :医療・製薬業界、金融業界に強みをもつ。海外展開もしているワールドワイドの派遣会社。【お勧め度:AA】

 

 

・スタッフサービス公式サイト
:事務領域に強み。全国対応しているリクルートグループの派遣会社【お勧め度:AA】