40代独身女性の派遣スタッフの悩み

40代独身女性の派遣スタッフの悩み

40代は転職するか?今いる会社に残るか?どちらにしても決断に大変勇気のいる年代です。

 

このコーナーでは40代の派遣転職をテーマに様々な話を紹介したいと思います。

 

今回は、

 

【40代独身女性の派遣スタッフの悩み】
についてお話します。

 

それではいきましょう!

 

----------

 

■もくじ

 

・必ずついて回る体力的問題と老後の悩み

 

・最終的には正社員を目指す

 

・まとめ

 

----------

必ずついて回る体力的問題と老後の悩み

最近は『婚活』などという言葉が聞かれますが、男性女性関係無く未婚率が高くなっているような印象を受けます。

 

 

その原因は当サイトのテーマとは外れるので控えますが、未婚という事に伴い30代40代はたまた50代の女性からも今後(老後に至るまで)の相談を受ける事があります。仕事でもそうですし、プライベートの知り合いからも相談を受けます。

 

 

女性の社会進出、社会的地位の向上などと世間では騒がれて、政府も女性管理職を増やすように企業へ依頼したり、メディアでも企業の第一線で活躍する女性にスポットを当てて特集を組む光景も見られます。

 

 

ですが、それはごくごく一部の話で私が実際に日頃会っている人達との実態とはかけ離れています。

 

もう40代ですし、結婚は諦めました。今はまだ良いですが10年後20年後を考えた時今の仕事を続けていけるか心配です。20代の頃は寝て起きれば疲れが取れていたのに、今はもう全然だめです。休日なんて部屋でボーっとしてて気付いたら夜になってますよ

 

 

これは文章で読むと笑い話かもしれませんが、実際に面と向かって言われると笑い話ではありません。本当に心配しているんです。

 

・年金はどれだけもらえるか分からない

 

・派遣社員だと退職金ももらえない

 

・独身で病気になり働けなくなったらどうしよう

 

 

様々な悪い事態を想定するんです。

 

 

実際は女性に限らず男性も同じような悩みを抱えていますが、どうしても肉体的な強さが劣る女性の方が、より不安感を抱えてしまう印象を受けます。

 

 

ですから、多少給与が下がっても働き続けることが出来る事務職を希望する30代40代の女性が沢山います。男性にもそういう傾向が見られますが、やはり女性の方が圧倒的です。

最終的には正社員を目指す

結婚についてはご縁もあると思いますから、私には正直何も言えません。かくいう私自身も独身ですしね(笑)

 

 

・体力的に不安がある

 

・歳を取ってからも働き続けることが出来る

 

・年金をどれだけもらえるか分からないから、歳を取ってからも出来るだけ働きたい

 

 

この様な理由で未経験から事務職を志す40代女性の方に、ひとつ提言させて頂きます。

 

最終的には正社員になってください

 

という事です。

 

 

未経験から事務職になるのはなかなかに厳しいと思います。単純に競争率が高い事と、即戦力を求められる職業なので、最初に内定を勝ち取るのは現実的に大変だと思います。

 

 

ですから、最初は雇用形態は問いません。派遣社員でもパートでも何でも良いです。とにかく就業経験を積むことを最重要視してください。そこで最低1年〜3年は就業経験を積んでください。

 

その上で正社員を目指してください。もちろん、転職活動をする際に最初から正社員で事務職の案件を探すのも有りです。そこで正社員になれればラッキーくらいの感覚で受けまくってください。

 

 

ずっと働き続けることが出来るのであれば雇用形態は気にしなくても良いと思います。ですが、派遣社員の場合雇用が不安定なのは事実ですから、上記に挙げたような”歳を取ってからも長く働き続けられる”というような安定感を求めるのであれば、どうしても派遣社員は有期雇用契約なので雇用が安定しません。

 

 

ですから、

 

・雇用形態を問わずに職務経験を積むことを最重要視して転職活動を行う。その際、正社員も含めて応募をする事

 

・正社員になれなかった場合でも1〜3年の実務経験を目途にして、働きながら正社員の案件を受ける

 

このような方針で転職活動を進めてください。

 

 

なかなか内定を勝ち取れず苦労するかと思います。一応目安を提示しておきますが、大体50件くらい応募して内定1社貰えたらラッキーくらいの感覚で転職活動をしてください。私の感覚値的にそれくらい応募しないと事務職未経験からの内定を勝ち取るのは難しいです。

 

 

落ちるのを前提にしてどんどん応募する事が大事ですからね。

まとめ

今回のまとめです。

 

・事務職は何よりも実務経験を問われる職種。雇用形態を問わずに1〜3年は実務経験を積むことを目的として転職活動を行う。派遣、パート、正社員あらゆる雇用形態の案件に応募すること

 

・将来的な安定を求めるならば正社員以外で1〜3年の事務職の実務経験を積んだら、正社員の案件に応募する事

 

 

今回は以上です。

 

テンプスタッフ公式サイト:常時約10,000件の求人数。未経験からもチャレンジ出来る案件が多数ある、最初に登録したい全国対応の派遣会社【お勧め度:AAA】

 

・パソナ公式サイト :医療・製薬業界、金融業界に強みをもつ。海外展開もしているワールドワイドの派遣会社。【お勧め度:AA】

 

・スタッフサービス公式サイト
:事務領域に強み。全国対応しているリクルートグループの派遣会社【お勧め度:AA】