20代なら派遣での仕事は簡単に見つかるのか!?

20代なら派遣での仕事は簡単に見つかるのか!?

20代は労働者にとって、将来に大きく影響する大事な年代です。その反面、やはり社会人経験も少ないため何をどのように判断すればいいのか?

 

それが分からないという問題もあります。

 

このコーナーでは20代の派遣転職をテーマに様々な話を紹介したいと思います。

 

今回は、

 

【20代なら派遣での仕事は簡単に見つかるのか!?】
についてお話します。

 

それではいきましょう!

 

----------

 

■もくじ

 

・20代での派遣は求人は簡単に見つかるが、決まるわけでは無い

 

・20代で派遣の仕事が決まらない人の共通点

 

・まとめ

 

----------

20代での派遣は求人は簡単に見つかるが、決まるわけでは無い

『正社員の仕事が決まらないので、派遣で仕事を探そうと思います。20代なら派遣の仕事であれば簡単に見つかると聞いたのですが、本当ですか?』

 

 

どこで聞いたのか知りませんが、たまにこのような事を言う方がいます。

 

 

結論から言うと、

 

 

20代であれば求人情報は簡単に見つかりますが、すぐに決まるわけではない

 

 

ということです。

 

 

派遣社員とはそもそも即戦力を期待されています。20代であろうと30代であろうとそれは変わりありません。要するに、

 

 

『すぐに結果出してくださいね』

 

 

と言われているわけです。結果を出せなければ契約期間満了に伴い、契約更新無しということで、言い方は悪いですが簡単に切れます。

 

 

それにたいして正社員は20代、特に中盤位まではある程度育成することを念頭において採用されます。

 

 

いわゆる、ポテンシャル採用と呼ばれるものです。育てることを前提に採用されますから、ある程度は身分を守られる立場ですから、すぐに結果が出なかったとしてもよほどのことが無い限り切られる事はありません。

 

 

これは正社員と派遣社員、どちらが上ということでは無くて求められているものが違うということです。

 

 

派遣の求人は、応募した人が派遣先の企業で、すぐに結果を出せそうな人であれば決まる可能性が高いですし、すぐに結果を出すことは難しそうと思われれば不採用となります。

 

 

20代でも派遣だからすぐに仕事が決まるという考え方は、非常に甘い考えだと認識してください。

20代で派遣の仕事が決まらない人の共通点

とはいえ、30代以上の世代に比べれば、20代の人を対象とした求人案件が豊富なのは事実です。

 

 

しかしながら、実際に転職活動を始めてみると「おかしい、、、」と感じる方が多いと思います。

 

 

『20代なら派遣の仕事だとすぐに決まるって聞いたのに。全然決まらないじゃないか!』

 

 

『派遣会社の社内選考で落ちてばかりだ!』

 

 

このような心境に陥る方が大勢いると思います。なぜならば、現在(2016年11月時点)において派遣会社の社内選考で落選する確率は案件にもよりますが、9割くらいの確率で落ちるからです。

 

 

ただし、選び方によります。

 

 

不人気の求人やよほどピッタリの案件であれば、ここまでの数字にはなりませんが、例えば人気のある職種に事務職があります。

 

 

事務職などは未経験で応募すると、9割くらいは余裕で落とされますね。下手したら経験者であってもこの数値に近い確率で落とされると思います。

 

 

つまり、20代だからと言って何でもかんでも応募するとこのように落とされまくるということです。

 

 

もうひとつ、20代で仕事が決まらない方に多く見られる傾向があります。これはあくまでも人材業界で働いている私が感じている実感値であって、何か集計を取ったわけでは無いことを、あらかじめお断りしておきます。

 

 

それは、馬鹿正直すぎることです。

 

 

本音と建て前を使い切れないという言い方が適切かもしれません。

 

 

例えば、顔合わせ(事実上の面接)の現場で、前職の離職理由を聞かれる時がありますが、その時に

 

 

『周りの方の足を引っ張ってばかりで、なかなか仕事が上手くいかずに契約を更新して貰えませんでした』

 

 

などと堂々と答える人がいます。これはびっくりですよ。余り賢い行動とはいえません。

 

 

こんなのは『私は役立たずなんで落としてください』と言ってるようなものです。

 

 

20代の転職希望者を見ていると、同様の事例をよく見かける気がしますね。

 

 

何でもかんでも正直に答えればいいというものではありません。学歴や経歴詐称などで真っ赤な嘘をいけませんが、ついても問題ない嘘はついていいんです。

 

 

上記のものなんて、

 

 

『組織体制の変化と聞いています』

 

 

『経営体制の見直しが入り、正社員だけで事業を進めるという方針から、契約更新がなくなりました』

 

 

『元々短期の契約でした』

 

 

とか言っておけばいいんですよ。

 

 

思い当たる節のある方は、今後気を付けてみてください。

まとめ

今回のまとめです。

 

・正社員で決まらないから派遣社員でという舐めた考えは捨てること。派遣は即戦力として募集されるケースがほとんどで、結果を出せなければ切られるものと認識する

 

 

・顔合わせの場で、何でもかんでも馬鹿正直に答えないこと

 

 

今回は以上です。

 

 

おすすめの派遣会社

 

テンプスタッフ公式サイト:常時約10,000件の求人数。未経験からもチャレンジ出来る案件が多数ある、最初に登録したい全国対応の派遣会社【お勧め度:AAA】

 

・パソナ公式サイト :医療・製薬業界、金融業界に強みをもつ。海外展開もしているワールドワイドの派遣会社。【お勧め度:AA】

 

・スタッフサービス公式サイト
:事務領域に強み。全国対応しているリクルートグループの派遣会社【お勧め度:AA】