派遣事務不採用ポイント【不採用になる書類の内容】

派遣事務不採用ポイント【不採用になる書類の内容】


派遣で事務職を希望していて書類選考で不採用が続いている方へ。

 

今回は、

 

派遣事務不採用ポイント【不採用になる書類の内容】についてお話します。

 

それではいきましょう!

 

----------

 

■もくじ

 

 

----------

簡潔にまとめすぎると判断材料が無いため落とされる

「あまり細かく書いても読んで貰えないから意味が無い」

 

「とにかく簡潔な内容にするのが良い」

 

 

人材業界にいると、たまにこのような話を聞く時があります。確かに、冗談抜きで数千人の応募がある大手人気企業の新卒採用であればこれが当てはまるでしょう。

 

 

なにしろ、一部上場企業でさえも人事担当(しかも、人事専任では無くて総務部の人が人事業務も担当しているというケースが多い)が1〜3名というケースが多いので、数千件のエントリーすべてを厳密に見ることなど物理的に難しいからです。

 

 

ですが、派遣という枠で考えた場合この考え方は当てはまりません。派遣会社はあくまでも企業の要望に沿った人材を紹介するのが仕事だからです。別の言い方をすると、【企業側が求めるスキル・経歴を持った人材を探すこと】を代行するのが派遣会社(というか人材会社)です。

 

 

そんな中で、

 

 

「応募者の書類見るのが面倒だから流し読み」

 

 

なんて事をやっていたら、そもそも存在意義がありません(笑)

 

 

簡潔にまとめるのは良いのですが、内容を省き過ぎて逆に読んでも分からないという事にならないようにすることが重要です。たまに、

 

例)

 

株式会社◯◯

 

職種:営業

 

退職理由:一身上の都合による

 

職務経歴書にこんな書き方をしてくる人がいます。履歴書ならばまだ分からなくもありませんが、流石に職務経歴書でこれはまずいです。派遣コーディネーターから色々と質問が入ると思いますが、情報が少なすぎて、その質問にも抜けが出ます。

 

 

分かりやすくするため【簡潔に書く】という事を意識するのは良いのですが、簡潔過ぎて逆に分かりにくくなっています。

履歴書はシンプルに、職務経歴書は詳細をしっかりと記載する

内容を分かりやすく記載することは重要です。ですが、簡潔になりすぎないように気を付けてください。イメージとして箇条書きで記載すると、見た目もスッキリしてますし、たくさん書いても読みやすいですよ。

 

例えばですが、こんな書き方です。

 

例)

 

派遣先:株式会社◯◯

 

職種:法人営業(2013年10月〜現在)

 

雇用形態:正社員

 

 

職務内容(新卒求人サイトの営業。業務割合新規8割、既存2割)

 

・新卒採用WEB広告営業(都内、神奈川のIT業界中心。既存は年間20社前後担当)

 

・採用コンサルタント(広告文面提案、面接内容および説明会内容立案、内々定者研修実施)

 

・資料作成(企画書、見積書)

 

 

使用ソフト

 

・Word(社内文書作成に使用)

 

・Excel(日報作成に使用。SUM、VLOOK、IF、ピボットテーブルを使用)

 

・Power Point(営業資料作成に使用)

 

これくらいであれば職務経歴・スキルを大体掴んで貰えますし、派遣会社の人間が見て分からないことがあっても、質問しやすいです。

 

 

簡潔に書きすぎると、分からないことだらけで派遣コーディネーターも逆に何を聞けば良いのか分からなくなりますからね。その結果、抜けが出来てあなたのデータベースもスカスカになってしまうのです。

 

 

スカスカになると、こんなことが起こります。

 

 

派遣社員にある求人案件が入ってきました。派遣会社はその案件にに該当するスペックを持った派遣スタッフを登録されたデータベースに検索を掛けて調べます。

 

 

ですが、あなたの登録内容がスカスカだとその検索に引っ掛からず、その求人案件を紹介してもらえません。仮に、実際はそのスペックを満たしていたとしてもです。理由はデータベースに登録されていないからです。

 

 

基本的に派遣会社は、案件が入る度に細かく一人一人の職務経歴書を見直すという作業はしません。登録したデータベースからフィルターを掛けて、そこでヒットした派遣スタッフにメールなり電話なりで打診します。

 

 

データベースに登録されるようにしなければ、候補の対象にすらならないのです。なかなか派遣会社から案件紹介して貰えないという方は、一度、上記の例文と派遣会社に登録した職務経歴書を照らし合わせてみてはいかがでしょうか?

 

 

また、これは結構やらない人が多いのですが、追加出来る内容があれば後からどんどん職務経歴書に追加して、内容を充実させてくださいね。派遣会社が検索を掛ける際にヒットする確率が上がります。

派遣事務不採用ポイント【不採用になる書類の内容】まとめ

今回のまとめです。

 

・職務経歴書は、分かりやすくを意識しすぎて簡潔になりすぎないようにする

 

・スカスカの職務経歴書は求人案件を紹介して貰えない大きな原因のひとつ

 

・後から追加出来る内容があれば、職務経歴書の更新を行うようにする

 

今回は以上です。

 

 

テンプスタッフ公式サイト:常時約10,000件の求人数。未経験からもチャレンジ出来る案件が多数ある、最初に登録したい全国対応の派遣会社【お勧め度:AAA】

 

・パソナ公式サイト :医療・製薬業界、金融業界に強みをもつ。海外展開もしているワールドワイドの派遣会社。【お勧め度:AA】

 

・スタッフサービス公式サイト
:事務領域に強み。全国対応しているリクルートグループの派遣会社【お勧め度:AA】

 

 

この記事の最初に戻る