派遣事務が決まらない!【必要な事は2つだけ】

派遣事務が決まらない!【必要な事は2つだけ】

派遣で事務職を希望しているが決まらないとお悩みの方へ。

 

派遣事務が決まらない!【必要な事は2つだけ】についてお話します。

 

それではいきましょう!

 

----------

 

■もくじ

 

・機械的な行動を心掛ける

 

・開き直りの気持ちが大事

 

・まとめ

 

----------

機械的な行動を心掛ける

未経験の派遣事務。なかなか決まらないですよね。

 

 

事務職は大激戦の職種なので、実は経験者でも書類選考で軽く落とされる事が多々あります。

 

 

経験者でもそうな訳ですから、未経験者なら尚更です。

 

 

そうは言っても事務職で働きたいなら、その壁を突破する必要があるわけです。
そして、それに必要な要素は2つあります。

 

 

1つ目は【機械的な行動】です。作業と言い換えても良いかもしれません。

 

 

どんなに難しいと言われても結局のところやる事は決まっているわけです。

 

 

案件に応募する

 

 

これだけなんです。すぐに決まる人も決まらない人も関係有りません。

 

 

応募するという作業自体は、何も変わらないわけです。

 

 

それで決まらないから悩むんでしょうが、実は仕事が決まらないと悩んでいる人には多くの共通点が見受けられます。

 

 

・落とされるのを恐れて応募(エントリー)そのものを出来なくなる

 

 

という状況です。

 

 

落とされてもペナルティがある訳じゃないのに、立ち止まってしまうんですね。自分自身の人格を否定されているようで自己嫌悪に陥るようです。

 

 

当サイトで度々紹介していますが、落ちるのが当たり前の環境ですからね。

 

 

誰に見られるでもなし、落ちることなんか恥ずかしくもなんともありません。

 

 

ひたすら数を打ちましょう。

 

・案件に応募する

 

・派遣会社に毎日電話する

 

 

この2つをひたすら繰り返してください。やることはたったこれだけです。

 

 

「落ちたらどうしよう」「どうせ落ちるし」みたいな余計なことを考えてはいけません。

 

 

※未経験からの事務職転職戦略記事詳細はこちらの記事(30代事務未経験転職活動の基本戦略)

開き直りの気持ちが大事

そして、2つ目の要素は【開き直りの気持ち】です。

 

上記内容にも軽く触れていますが、落ちることを恐れ過ぎている人達が多すぎます。

 

落ちて嬉しいはずが無いですし、辛いのもわかります。分かりますけれども、そこで萎縮してしまってはいけません。

 

ただひたすら、淡々と機械的に応募(エントリー)と派遣会社への電話を繰り返すんです。

 

最低50件のエントリーを目標に、ひたすら淡々とエントリーですからね。

派遣事務が決まらない!【必要な事は2つだけ】まとめ

今回のまとめです。

 

・内定を勝ち取るためにする事は、ただひたすら淡々と機械的に応募(エントリー)と派遣会社へ毎日電話することだけ

 

 

・転職活動で落ちることは、恥ずかしい事でも何でもない

 

今回は以上です。

 

テンプスタッフ公式サイト:常時約10,000件の求人数。未経験からもチャレンジ出来る案件が多数ある、最初に登録したい全国対応の派遣会社【お勧め度:AAA】

 

・パソナ公式サイト :医療・製薬業界、金融業界に強みをもつ。海外展開もしているワールドワイドの派遣会社。【お勧め度:AA】

 

・スタッフサービス公式サイト
:事務領域に強み。全国対応しているリクルートグループの派遣会社【お勧め度:AA】