大量募集の派遣求人で落ちました。もうどこにも受かりませんか?

大量募集の派遣求人で落ちました。もうどこにも受かりませんか?

転職エージェントが答える【派遣】お悩み相談コーナー。管理人が受けたことのある質問に対する答えを紹介しています。

 

今回は、

 

【大量募集の派遣求人で落ちました。もうどこにも受かりませんか?】についてお話します。

 

それではいきましょう!

 

----------

 

■もくじ

 

・大量募集だからといって簡単に受かるというわけではありません

 

・5名で大量募集

 

・大量募集ゆえに選考基準が高くなる時がある

 

・まとめ

 

----------

大量募集だからといって簡単に受かるというわけではありません

『大量募集の派遣求人案件に応募したのですが、あっさり落とされました。大量募集でも採用されない私は、どこにも雇ってもらえないのでしょうか?』

 

 

絶望に打ちひしがれた求職者たちからよく聞く言葉です。

 

 

なかなか仕事が見つからず、『大量募集』というフレーズに魅力を感じて、『大量募集なら自分も受かるかも!』と期待を胸に応募するも、あえなく不採用。

 

 

『大量募集でダメとか、もうどこにも受からないんじゃないか・・・』

 

 

気持ちはわかるのですが、大量募集だからといって簡単に受かるわけではありません。

 

 

よく勘違いされることがあるのですが、大量募集だからといって選考基準が低いわけではありません。これはあくまでも『たくさん採用しますよ』といっているだけなのです。

 

 

やはり企業側の求める人物像というものがあり、その基準に達していないと判断されれば、大量募集だろうとなんだろうと不採用にされます。

 

 

また、少しややこしいケースもあります。

 

 

案件にもよるのですが、勤務地が一か所ではなく複数の勤務地に関して、一括で募集をかけている場合があります。家電量販店や、携帯販売の求人によく見られますね。

 

 

この場合、確かに大量募集なのですが、たとえばあなたが勤務地Aでの仕事を希望していたとします。ですが、実は『勤務地Aについては募集枠が1名だけだった』ということもあります。

 

 

他の勤務地と合計すると【大量募集】になるのですが、その内訳をみたときに、特定の場所については全然大量募集ではなかったということですね。

 

 

他にも『20名の大量募集』と謳っていますが、『いい人がいれば20名くらい採用します。いなければ無理に20名採用することはありません』という求人もあります。

 

 

このように、大量募集といっても様々なケースがあります。ですから【大量募集】と謳っている求人案件に落ちたからといって、別に落ち込む必要なんてありませんよ。

5名で大量募集

大量募集案件について、もうひとつよく受ける質問を紹介したいと思います。

 

 

『大量募集は一体何名くらい募集しているのですか?』

 

 

リクナビ派遣などをみていると、大量募集と記載のある求人案件をよく見かけると思います。この言葉だけを見ると、印章論でいえば最低でも10名以上をイメージする方が多いのではないでしょうか?実際はどうなのでしょう?

 

 

結論からいうと【5名以上の募集で大量募集と記載される】ことが多いです。これが多いか少ないかは個人の感じ方によると思いますが、5名以上の募集で使われていますね。

 

 

・5名大量募集!

 

 

・長期!大量募集!5名急募!

 

 

・5名以上の大量募集!

 

 

このような記載がよくされています。単に【大量募集】とだけ記載されていて、具体的な人数が記載されていない案件もありますが、5名というのをひとつの目安として、考えていいのではないかと思います。

大量募集ゆえに選考基準が高くなる時がある

最後に大量募集故に起きることがある珍現象について紹介します。

 

 

それは【大量募集ゆえに選考基準が高くなる時がある】ということです。

 

 

大量募集という言葉をみると『これは採用されるチャンスが高いんじゃないか?』と考えて、苦戦続きの方たちがこぞって応募するときがあります。すると、必然的に競争率が上がり、十分に採用基準を満たしている人たちが不採用になるケースがあります。

 

 

人が集まりすぎて自然と選考基準が高くなってしまったということです。

 

 

最初に『大量募集だからといって簡単に受かるというわけではありません』ということを記載しましたが、こういったケースもありますから、大量募集の案件に落ちたからといって、必要以上に落ち込むことはありませんからね。

まとめ

今回のまとめです。

 

・大量募集だからといって簡単に受かるというわけではない。様々なケースがあるので、不採用になっても必要以上に落ち込まないようにする

 

・5名以上の募集から、大量募集という言葉が使われるようになることが多い

 

今回は以上です。

 

 

お勧めの派遣会社

 

 

テンプスタッフ公式サイト:常時約10,000件の求人数。未経験からもチャレンジ出来る案件が多数ある、最初に登録したい全国対応の派遣会社【お勧め度:AAA】

 

・パソナ公式サイト :医療・製薬業界、金融業界に強みをもつ。海外展開もしているワールドワイドの派遣会社。【お勧め度:AA】

 

・スタッフサービス公式サイト
:事務領域に強み。全国対応しているリクルートグループの派遣会社【お勧め度:AA】