派遣転職決めたい【条件をどこで妥協するか】

条件に優先順位をつける

「毎日派遣求人サイトから応募しているけど3ヵ月も全然決まらない」

 

 

「毎日派遣会社に電話もしているけど2か月顔合わせにすら進めていない。いい加減早く仕事決めたい」

 

 

こんな風に悩んでいる方がたくさんいると思います。

 

 

実際、年齢・性別・経歴等々の複合条件を総合的に判断して顔合わせに進む人を選んだり、顔合わせでの合否も決まるわけですから、一概にどこが悪い誰が悪いという事は言いにくい面があります。

 

 

ですが、100件以上応募して顔合わせにも進めないという方については、良く見られる傾向があります。それは

 

 

希望条件の縛りが強すぎる

 

 

と言うことです。

 

 

「時給1700円以上、◯◯線で片道30分以内、残業なし、事務職、広告業界、土日祝日は休み。とにかくこの条件をすべて満たすものだけ紹介してください」

 

 

例を書きましたが、複数の希望条件(目安として5つ以上)を提示してきて、それを必須としてくるのです。

 

 

もちろん、ダメでは無いのですよ。ただ、条件の縛りがきつくなればなるほど必然的に案件が少なくなります。その結果、当然内定を獲得できる確率も低くなります。

 

 

その事をしっかりと理解していればいいのですが、そういう方に限って「何で全然仕事を紹介してくれないんですか?早く仕事決めたいんですけど!」と若干キレ気味に言ってくるので。。。

 

 

とうわけで、早く仕事を決めたいという方は、希望条件に優先順位を付けましょう。

 

 

もちろん、希望条件をすべて満たす案件があれば一番良いでしょう。それは当然です。ですが、実際問題ほとんどの場合、希望条件をすべて満たす案件はなかなか顔合わせにたどり着けません。

 

 

条件が多ければ多い程求人案件数が少なくなりますから、それは仕方ないでしょう。

 

 

リアルな話、生活が懸かっていると思いますし、やりたい仕事とやりたくない仕事などの好みもあると思います。ただ、なかなか希望条件をすべて満たす求人案件にはたどり着けないのが実態です。

 

 

ですから、優先順位を付けてください。

優先順位は3段階に分ける

その優先順位の付け方ですが、3段階に分けると良いです。

 

@絶対に譲れない条件(最低限):1〜2個

 

 

A出来れば抑えたい条件:1〜3個

 

 

B合ったらラッキーな条件:1個

 

この3段階に分けて、あなたの希望条件をまとめてみましょう。そして、この希望条件を必ず【派遣コーディネーターと共有する】事を忘れないでください。

 

 

派遣コーディネーターと如何にうまく意思の疎通を図れるかという事が、転職活動を成功させる秘訣ですからね?

 

・希望条件の優先順位を3段階に分けて決める

 

 

・派遣コーディネーターと、優先順位を付けた希望条件を共有する

 

『転職活動を早く終わらせたい』『仕事をすぐに決めたい』と言う方は、これを是非実践してください。

 

テンプスタッフ公式サイト:常時約10,000件の求人数。未経験からもチャレンジ出来る案件が多数ある、最初に登録したい全国対応の派遣会社【お勧め度:AAA】

 

・パソナ公式サイト :医療・製薬業界、金融業界に強みをもつ。海外展開もしているワールドワイドの派遣会社。【お勧め度:AA】

 

・スタッフサービス公式サイト
:事務領域に強み。全国対応しているリクルートグループの派遣会社【お勧め度:AA】