正社員で受からないから派遣で経験を積む

正社員で受からないから派遣で経験を積む

正社員で事務職を探してるんですけれども、実務未経験という事で全然受からないんです。やっぱり、派遣で経験を積んでからじゃないと採用されないんですかね?

 

 

事務職への転職を模索している方から、良くこのような相談を受けます。

 

 

そういう時、いつも思うんですよね。

 

 

「勘違いしてるなぁ」と。

 

 

確かに、事務職に一番求められるのは『実務経験』です。ですから、何とか実務経験を積もうという観点は間違っていないんです。間違ってはいないんですが、同時に大きな勘違いもしています

 

 

派遣なら簡単に採用される

 

 

と思い込んでいる事です。

派遣スタッフは即戦力重視の採用

派遣採用というのは、企業からすると【即戦力】&【欠員補充】という意味合いを持っています。

 

 

特に、事務職というのは営業職などと違い、直接利益を生まない非生産的な職種である為、多くの企業では必要最低限の人員しか配置しないようになっています。

 

 

それを有期雇用である派遣スタッフで賄おうという事は、ある程度最初から戦力として期待できるという事を企業側は想定します。

 

 

もちろん、すべての案件がそういうわけではありませんが、派遣採用というのは【即戦力】を強く要求される可能性が高いと理解してください。ということは、すなわち『未経験だから派遣で経験積んで・・・』という発想がそもそも甘いという事なのです。

 

 

実際に転職活動を初めて見ると分かりますが、『未経験者大歓迎』と謳っている求人案件でも、いざ応募してみると「実務経験がある方がいらっしゃいましたので」という理由で落とされまくります。

 

 

そんなに簡単では無いですよという事です。正社員になる方が大変ですが、「派遣だったら簡単に採用される」と思い込んでいる人は苦労しますよ。

正社員と派遣両方で転職活動を進める

事務職という職種は、募集人数1名に対して数十名の希望者があることも珍しくない人気のある職種です。

 

 

第一希望は正社員だけど、経験を積めるなら派遣スタッフとして働く事も問題ない

 

 

という方は、両方の形で転職活動を進めてみましょう。その場合、正社員の求人は転職サイトで探し、派遣の求人は派遣会社に登録して探すのが効果的です。

 

 

もちろん、正社員の案件を転職エージェントに登録して探すこともありなのですが、未経験で事務職を探す場合は個人的には余り効率的ではないと考えています。

 

 

エージェントというのは成功報酬型のシステムで、かなりまとまった金額をエージェント側に支払います。ですから、それ相応のスペックを求められるので、どうしてもハードルが高くなります。実務未経験ならそれを払しょくするだけの何かを求められるという事です。

 

 

ですから、リクナビNEXTなどの転職サイトで落ちるのを前提にどんどん数撃つ(応募)方が効果的です。

 

 

派遣の方も、実際に採用されたら毎月マージンが派遣会社に入る仕組みになっています。ですから、ある意味成功報酬と言えるのですが、企業側としては直接雇用だと言い方は悪いですが「ちょっとこの人は」となった時に簡単に切れないので、有期雇用契約の派遣スタッフの方が正社員と比べたら受け入れやすいという心理が働きます。

 

 

という事で、正社員と比べると採用へのハードルはやや下がると言って良いでしょう。派遣で事務職を探す場合は当サイトで推奨している方法を是非実践してください。