短期で職場を転々とする派遣社員の話

短期で職場を転々とする派遣社員の話

今回は私が転職エージェント(営業)という仕事をしていて、不思議に思っている事について書きたいと思います。正直、転職活動に役に立つ内容では無いので、もし読まれる方はその事を了承して頂いた上で読んでください。

 

 

「今の職場が合わなくて」

 

「仕事内容は良いんですけど、一緒に働いている人がどうも・・・」

 

 

理由はどうであれ、数か月の短期間で次々と職場を変える方がいます。なにも職場を変えるのがいけないといっているのではありません。単純に勿体ないという事を言いたいのです。

 

 

不思議なもので、そこまで同年代の方達とスキルや職務経験に差があるわけではない、しかも数か月単位という短期間で職を転々としているにも関わらず、何事もなかったかのようにあっさりと次の職場を見つけてしまう人がたまにいます。

 

 

希少な職務経験や資格を持っているわけでも無いのにです。

 

 

正直、私も理解できていません。強いて言えば、会話をすると非常に【頭の回転が速い人】という印象を受けるくらいです。

 

 

都内在住30代後半女性の話です。仮にFさんとしましょう。

 

 

Fさんは一時期私が勤めている人材会社に派遣社員として勤務していました。職種は営業事務です。

 

 

Fさんは私と同じチームで勤務している営業のアシスタント業務をしていました。勤務していました、というのは既にFさんは離職されたからです。就業期間は半年間だったと記憶しています。ちなみに、その前の職場とそのまた前の職場は3ヵ月で離職していました。

 

 

つまり、1年間で3社職場置変えたという事です。それも、営業、販売職、そしてこの時は営業事務と、職種もバラバラです。

 

 

「この職歴でよくOKしましたね」

 

 

と、顔合わせをした上司に話をしたら、こんな答えが返ってきました。

 

 

「そう思うよなぁ。俺もなんでOK出したか良く分かってないんだよ(笑)」

 

 

これはある意味才能といっても良いかもしれません。昔学校のクラスで一人くらいいませんでしたか?勉強が出来るわけでもなく、スポーツが出来るわけでもない、他に何か特技があるようにも見えない。にもかかわらず、何故かクラスの人気者みたいな人。そんな感じです。

 

 

Fさんは私のアシスタントでは無いといえ、チーム自体は同じなのでよく話をする事がありました。話をする事になったきっかけは、本当にたまたまなのですが、私のプライベートの知り合いと同じ職場で、しかもその時は正社員としてその知り合いの上司として働いていた事が判明した時でした。

 

 

「世の中狭いですねぇ(笑)」

 

 

と話していたのを覚えています。

 

 

Fさんですが仕事振りを見ると、『物事をそつなくこなす』という印象です。正直、何か特別なスキルがあるようにも見えないですし、EXCELなどのPCスキルは営業として働いている私よりも低いくらいです。

 

 

ただ、何かレポートを作成したり、電話対応の様子を見ていると、非常に要点を的確に伝えているという印象を受けました。それも、用件だけ話しているわけではなく、電話であればちょっと冗談を入れてみたり、会話が巧みなのです。

 

 

もしかしたら、これがFさんが短期間で職を転々と出来ている理由なのかもしれませんね。

転職回数の詐称は簡単にバレます

とはいえ、これはあくまでもFさんの話です。それに、Fさんだって、いつこれが通用しなくなるかはわかりません。

 

 

Fさんが職場を去って2年近くが経ちますが、今でもたまに連絡が来ます。どうも、Fさんは今でも職を転々としているようです。うちの会社を離れてから、2年の間に4社ほど派遣社員として勤務していたようです。

 

 

Fさんは40歳が目前に迫った現在、そろそろ腰を落ち着けて働こうと、正社員の仕事を探しているようですが、あの性格では長続きしないかもしれませんね。

 

 

最近、短期間で仕事を変えようとする人達が多いように感じています。あくまでも私の現場感覚なので、きちんと調査したら違うのかもしれません。

 

 

ですが、職務経歴書を見ただけで意図が伝わる様な職歴ならまだしも、そうでなければ転職回数の多さはマイナス印象に働く可能性がやはり高いです。企業によっては、中途採用を行う際に、年齢別に転職回数の上限を設定してそこを超えた場合、機械的に切っているケースもあります。

 

 

もし、今回紹介したFさんのように、あなたが今は会社を辞めてもすぐに仕事が見つかっているというような状況でも、これから先もその通りに上手くいくかどうかなんてわかりません。

 

 

契約期間満了で転職活動をしなければいけないというような状況を除いて、簡単に仕事を辞めるという選択肢は選ばないでください。たまに、転職回数を誤魔化そうとする人がいますが、バレますから。

 

 

仮に、正社員として就業することが決まった場合、社会保険の履歴を調べられたら一発で分かりますからね。それがばれた場合、最悪のケースとして解雇もしくは契約破棄がありますよ。それは文句は言えません。虚偽報告したわけですからね。

 

 

ですから、転職活動する際はしっかりと目的意識をもって進めるようにしてくださいね。

 

 

今回はこの辺で。

 

テンプスタッフ公式サイト:常時約10,000件の求人数。未経験からもチャレンジ出来る案件が多数ある、最初に登録したい全国対応の派遣会社【お勧め度:AAA】

 

・パソナ公式サイト :医療・製薬業界、金融業界に強みをもつ。海外展開もしているワールドワイドの派遣会社。【お勧め度:AA】

 

・スタッフサービス公式サイト
:事務領域に強み。全国対応しているリクルートグループの派遣会社【お勧め度:AA】