仕事はできるのに正社員で採用されない40歳女性の話

仕事はできるのに正社員で採用されない40歳女性の話

今回紹介する女性ですが、私のプライベートの知人で40歳の女性です。その女性から転職の相談を受けた時の話をさせて頂きます。

 

 

この女性なのですが、本当に仕事が出来るんです。40歳という年齢ではありますが、これだけ仕事が出来れば『正社員の内定を簡単に獲得できるんじゃないか?』というくらい優秀なんです。

 

 

ですが、彼女はこれまで正社員になったことがありません。応募はしているんです。ですが、これまで1度も内定が出たことはありません。

 

 

『じゃあ、大してことなんじゃないの?』という風に思われるかもしれませんが、仕事は本当にできるんです。

 

 

それではなぜ、正社員で内定が出たことがないのか?

鼻につく

転職の相談を受けた時、私には何となくその理由がわかりました。

 

 

仕事が出来ることは、話していれば分かります。こちらの質問に対しても、非常に分かりやすく返答してくれます。

 

 

ですが、1点だけどうしても気になることがありました。ひとことで言うと、鼻につくんですね。

 

 

ご自身のこれまでの実績、経験というものをアピールするのは良いのですが、それが途中からただの自慢話のように変わっていたのです。

 

 

『如何に自分が優秀であるか』ということを、一緒に働いていた人達を見下すような話し方をするのです。

 

 

たとえば、

 

 

『○○の仕事は、他の方達では全然できなかったので、私が代わりに行いました。』といったような説明の仕方をするのです。

 

 

別に、『他の方たちが全然できなかった』という説明はいりませんよね?

 

 

このように、何かにつけて人を落とすような話し方をします。

面接の時も同じように話していた

気になって、彼女に聞いてみました。

 

 

『そうやって、いちいち人を落とすような話し方は、心象悪いですから止めたほうがいいですよ。もしかして、面接の時もそんな話し方してるんじゃないですか?』

 

 

すると彼女は、平然と

 

 

『そうだけど。でも、事実なんだからいいんじゃないの?』このように返答してきたのです。

 

 

彼女のような物言いは少し極端な例ですが、年齢が高くなるにつれて、自身の実績を必要以上にアピールするような方たちが多くなる印象があります。

 

 

実績をアピールすることは良いのですが、それが度を越えると

 

 

『仕事は確かにできるんだろうけど、この人とは仕事したくないな』と思われてしまい、あっさりと不採用にされてしまいます。

 

 

企業からすれば、確かに仕事が出来るということは良いことなのですが、実際に入社してもらってから一緒に働くわけです。

 

 

『この人とは働きたくない』と思われてしまったら、どれだけ優秀な実績を持っている人でも不採用にされます。

 

 

もし、面接までは行くんだけどそこからなかなか進めないという方は、面接の時、今回紹介した女性のように『コイツ嫌な奴だな』と思われるような話し方をしていないか?ということを一度自問自答してみてはいかがでしょうか。

 

 

案外、そういう部分で不採用になっているかもしれませんよ。

 

 

30代事務未経験転職活動の基本戦略

 

 

テンプスタッフ公式サイト:常時約10,000件の求人数。未経験からもチャレンジ出来る案件が多数ある、最初に登録したい全国対応の派遣会社【お勧め度:AAA】

 

・パソナ公式サイト :医療・製薬業界、金融業界に強みをもつ。海外展開もしているワールドワイドの派遣会社。【お勧め度:AA】

 

・スタッフサービス公式サイト
:事務領域に強み。全国対応しているリクルートグループの派遣会社【お勧め度:AA】